名古屋行きの高速バス快適?

名古屋へ行くには主に新幹線があり、どこからもアクセスしやすくなっている。
しかし、名古屋は主要都市からそんなに離れてはおらず新幹線でも一時間から二時間以内には到着するという便利さで、逆に新幹線を利用するにはとても高額であり価格をプランニングするにはあまりコストパフォーマンスはいいとはいえない。
しかし、特急もつかえるのはありがたいが時間がかかり乗車するのにも不便である。
そこで、高速バスを使うことが便利なのである。
名古屋へは東名高速でも名神高速でもいくことができ、さらに嬉しいのは片道数千円での運賃が魅力的なのである。
時間的にも数時間で到着でき、近頃は早朝の便が大幅に増えた。
出張などでお昼に到着予定であれば大変便利な方法なのである。
そこで、注意点なのであるが高速バスでは混雑、渋滞がつきものだ。
土山インターを抜けて岐阜あたりから渋滞があることがしばしばなので、そのあたりを考慮して賢く利用することが一番いい方法なのである。